fc2ブログ
らいLight 『今年のこと』
今年も今月で終わり。公私ともにいろいろなことがありました。
私は今に一生懸命か、先のことに心が向いているので、今年のことも
あまり覚えていません。
それでも、「公」ではまずは新社長になっての初決算が黒字であった
こと、アベノミクスで一過性の可能性はあるものの、私たちの業界に
活気が出たのが嬉しいですね。現在の仕事の忙しさは半端ではなく、
頂いた全てのご注文を納期に合わせる皆さんの毎日の奮闘、本当に
ご苦労さまです。

「私」では「公」ともかかわりますが、代表取締役を退き取締役会長に
なりました。経営の責任から外れたと言えますが、気持ちの上では
従来と全く変わりなく、どうすれば日本街路灯を皆さんが元気に楽しく
活躍できて長生きの会社に出来るかを四六時中思い続け、それに添う
行動をとり続けているつもりです。

でもやはりどこか心には弛みがあるようで、それが10月の事故に
つながった気もします。今では首はかなり動かせるようになりましたが、
完治にはまだ時間がかかりそうです。加えて、私が自由に行動できる
ようになって、でも乗るつもりではなく、初めて行った浜名湖で、今度は
家内が同じような事故を起こしてしまい右肩を骨折です。これも肩を
動かせるようになるまでにかなりの日数が要りそうです。
これまで全くやってこなかった家事の手伝いも始めました。今後の
人生への良い経験になると、楽しんでやっています。

娯楽面では9月初めに休みをもらい念願のクルーズをしました。と言っても
3泊4日の小旅行。乗ったのは日本丸・約23000t。外洋船としては小ぶりです。
日本の船でも乗組員の多くがフィリピン人でした。でも彼らの殆どはかなり流暢な
日本語を話し、仕事への取り組みは熱心で乗客へは暖かく親切でした。
北海道まで中部空港から飛行機。千歳から国内のあちこちから集まった参加者を
手配のバスで小樽に。バスの中でいろいろと説明。一人での参加者が私のほかにも
結構いるのを知って安心しました。船中でとりわけ印象に残るのは夕食です。
寂しく一人で食べる覚悟をしていたら、ジェネラルマネージャーが同席してくれたり、
一人客数人で機関長を囲んで食べたりと、いたれりつくせりの「おもてなし」です。
船旅の魅力はこれだなと思いました。

今年はとりわけいろいろありました。今年が良い年で終えられ、気持ちよく新年を
迎えられるよう残りの日々も感謝感謝で過ごします。
スポンサーサイト



2013/12/01(Sun) | らいLIGHT | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ