fc2ブログ
らいLight 259号 『実体』
 明けましておめでとうございます。何かと事が多かった
昨年を無事に乗り切り、皆さんともども心あらたに清清しく
新年を迎えられたことに感謝しています。

 いまも頂いたご注文を納期に間に合わせて製造・施工する
ため全員が奮闘努力の真っ最中です。一過性・先食いの懸念は
ありますがアベノミクス効果の恩恵の一端を受けたのです。
しかし、頂いたご注文の多くは、当社の仕事に取り組む姿勢が
お客様の信頼を得ていることにあるものと思います。

 私たちは提案をして注文を頂き、それを造り納めていく全ての
過程のほとんどを社員がこなしています。「実体」で仕事をして
いるのです。その中に派遣社員はいません。
当社程度の規模のいわゆるメーカーで派遣社員が一人もいないと
言うのは滅多にないでしょう。それだけ社員一人ひとりの知識・
経験・技能が必要な仕事ですし、それを永年に亘り大切にして
きている証です。

 世の中には情報を活用して「かすり」を収益とする会社が多く
あります。メーカーでもファブレスと言い、主にIT関連では自社で
設計はするが製造は外部に委託する会社が目立ちます。
業種によってはそれも良いと思います。照明器具の業界も車産業に
似て、多くはピラミッド状で製品が造られています。
その中で当社は単品に始まり、特注・少量を得意とするため、社内で
なんでも出来るこのような形になってきました。もちろん、社内で
出来ないものも多くあります。
これらについては長く協力を頂き信用できる調達先にお願いして
います。新しい技術・製品などについても慎重に購入する会社を選び
ます。

 「実体」で仕事をすることが当社の大きな特色で、それを支える
のが社員一人ひとりの人柄と能力です。
数年前には「人間力の向上と専門性の強化」と言う話を絶えずして
いました。
いまでも、毎期この目標を全員が設けているように、重要性は変わら
ないどころか、ますます当社を支える大切な根幹となっています。
造ることで言えば、切る・曲げる・穴を開ける・溶接する・塗装する・
組立てるなど、どの工程をとっても高い品質を効率よく実現する。
他の職種でも同じです。しかも部署や担当分野を越えて助け合う。
この「実体」で仕事をしていることこそが、予測のし難い世の中を
生き続ける日本街路灯の最大の原動力です。
今年も全員で力を合わせ頑張っていきましょう。よろしくお願いします。     
スポンサーサイト



2014/01/01(Wed) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ