fc2ブログ
中国の大問題
尖閣諸島国有化の時期に中国大使で、その発言から
親中国的とマスコミから非難をあびた著者。

現在の中国が抱える、14億人の人口・曲がり角にきた
経済・地方・少数民族・日中関係などの大問題を語って
います。最終章では日本が抱える大問題についても。
これは日本の将来が本当に心配になる内容です。

伊藤忠商事で社長まで勤められた生粋の商売人として
中国を含む世界を仕事で回り、大使としても異例なほど
中国中で見聞を広めた視点からの指摘。

私も聊か大使当時の著者に違和感を覚えた一人ですが、
読み終えてこの方は本当に日本人であり、日本の行く末を
心から案じられ対策を講じられようとしているのが分かり
ました。

中国の201406231249_0001

是非、安部首相ほか閣僚にも読んで頂きたいと痛感します。
スポンサーサイト



2014/06/23(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ