fc2ブログ
鬼平犯科帳
6月の終りから読み始め、10月の終りかけで24巻、読了です。
最後は作者の逝去により話は途中で終わってしまっています。

なにしろ昭和42年から書き始められた小説ですし、テレビでも
長期間に亘り放映されていましたから、読まなくても分って
いるように思っていました。

でも読み始めたら止まりませんでした。それでもなんとか自制
して、月に5~6冊のペースとしました。

今、47巻目の発刊を待っている「居眠り磐音 江戸双紙」も
この鬼平から多大な影響を受けているのが分ります。多分
その後の時代物に大きな影響を与えたのでしょう。

2鬼平24

良い読み物でした。次は「真田太平記」を読もうかと思って
います。
スポンサーサイト



2014/10/21(Tue) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ