fc2ブログ
感覚

 膝の怪我と雪不足で一ヶ月半ぶりのスキー。
その間にスキー板のエッジを少々シャープに磨いでもらいました。

 あら不思議、斜面への感覚が違うのです。
急斜面の怖さが少ない。気楽に下りてしまいました。

やぶはら090301

 

 

 

 いつものコブも間隔が広く見えるのです。と言うことは
通り易い。実際、久し振りでしかも膝に不安があるにも
かかわらず、通れてしまったのです。

 人の感覚も捨てたものではありません。エッジのかかりの
違いを身体が感じて、やれること・やれないことを教えてくれるのです。
こうしたことは他でも聞きます。すごいですね。

スポンサーサイト



2009/03/03(Tue) | スキー | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ