fc2ブログ
ソロモンの偽証 5・6 
裁判はついに結審。被告は無罪。これは裁判のはじめから
分りきったことでした。しかし、この結審に至る過程で想像だに
しない事実も判明。
1990j年代の公立中学は本当にこれほど問題を抱えていたの
だろうか?
私が中学生だったのは1950年代、私学だったこともあってか
のどかに自由気ままに過ごせたような気がしています。



いずれの巻も600頁近くあり、しかも楽しい内容ではないので
面白く読めたのではありませんが、著者の力作に社会への
理解が少しは深まった気がしています。
スポンサーサイト



2014/11/25(Tue) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ