fc2ブログ
乗り初め
昨日も今朝も浜辺に着いた時は車載の温度計で3℃。それでも
準備しているうちには4℃になりました。
最近のドライスーツは防寒性・防水性が優れているのでそれほど
冷たくは感じません。でも手は手袋をしていても指先の感覚が
無くなります。それも慣れてくると感覚が戻ったりもします。



向こう側が私。手前の人と乗り方が随分違います。道具の種類が
違うとこうなります。私はスラローム・手前の人はウェイブかフリスタ。
速さではスラローム、悪コンディションではフリスタ・ウェーブといったところです。


2-7.jpg

二日とも同じセットで乗れました。水面がフラットと言われる浜名湖でもこの
程度のうねりは出ます。

2-11.jpg

さて速度、初日は計器の操作ミスで記録が消えてしまいました。
二日目はこれ。速いスラローマーは60km前後です。でもそれは風上から
風下へ下るスピード。ちょっと失敗すると吹っ飛ぶ危険が大きい。
いわゆる高齢者の私は真似る程度。ですから私の場合は横から
風を受けて持続して走るアビームでの速度とほとんど変わりません。
また、つけているフィン(直立とウィード)の違いもあります。その点から
言えばまあまあだと自画自賛です。

2KIMG0472.jpg

乗り終えて帰るときにには5℃になっていました。この気温でも存分に
楽しめました。今年も元気に乗り初めできたことに感謝です。

でも、もう終わろうと岸へ向かって下るに、浅瀬を通るのでハーネスを
はずしストラップから足も抜いてしゃがみこんでプレーニングしていたら、
案の定フィンがヒットしました。もくろみ通り、前に吹き飛ぶことはなかった
のですが、セールに引っぱられた際に腰・膝に相当な力がかかったようで、
左膝の内側の筋を少し傷めました。今日はウォーキングほかエクサーサイズは
中止です。もっと気をつけろとの警告と思っています。、
スポンサーサイト



2015/01/03(Sat) | ウィンドサーフィン | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ