fc2ブログ
日本史の謎は「地形」と解ける  文明・文化篇
本の紹介が続きます。著者は元建設省の技官として
日本のインフラ整備に携わってこられた方です。
その知識と経験・推理力で日本史や世界史の謎を解明
するだけでなく、特にエネルギー問題についても素晴しい
提案をされています。
これまでにも何冊かの著書を読んできました。今回のもの
にはあっと驚く話が載っていました。

日本中の木々がエネルギー源として使い尽くされようとした時に
黒船が来訪。偶然にも日本に豊富であった石炭をエネルギーと
して活用するようになり、緑が回復した。

日本人はどんなものも縮めてしまう。この理由は?殆どの
移動が歩くことによってなされた。荷物を軽くしたいところ
から全てのものを縮めてきた。
何故、主な移動手段が歩くことだったかには明確な理由が
あります。考えて下さい。

201503251054_0001.jpg


番外にはエジプトでナイル川沿いに沢山のピラミッドがつくられた
理由。多くの小ぶりなピラミッドはナイルの水を地中海まで導く
土手をつくる為。正四角錘で大理石仕上げの巨大な3基は
その工事の場所を知る灯台。

面白い話が満載。これは3部作の2作目です
スポンサーサイト



2015/03/25(Wed) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ