fc2ブログ
人に向かわず天に向かえ

 著者は現役の脳外科医。特に意識が覚醒した状態での
手術では第一人者です。
 その臨床研究の結果、神経疾患(鬱や自立神経失調など)には
薬よりも「人間学」の効果が大きいらしい。 

人に向かわず天に向かえ 090406

 

 

 

 私心にとらわれず「公」を考えることが脳に新しい回路を開き、
「志」をもつことがストレスを乗り越える脳を造るとのこと。
また夫々に脳のタイプがあり、それが行動を大きく左右するそうです。
ちなみに私は「右ー能動ー公」・人情化タイプみたいで、西郷隆盛・
吉田松陰も同じらしく、穴にでも入りたい!
 素晴らしい本なので、近々読み返すつもりです。

スポンサーサイト



2009/04/06(Mon) | | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ